• 株式会社 中田工業
  • Tel:072-952-8150
    〒583-0014 大阪府藤井寺市野中2-5-4

所有機械・施工法について

所有機器一覧

施工法一覧

ハイビーエム工法

環境にやさしい“高支持力杭設計

詳細を見る

【特徴】

1.究極的なα、β、γ値を確保

拡経杭のHBバイルを採用することで驚異的な高支持力係数α、β、γ値(国土交通省告示第1113号)指定値を取得しました。

2.環境に優しい基礎杭を築造

高支持力杭設計により、採用杭形の小径化と使用本数の減少化を可能とし、基礎工事の工期短縮と掘削残土の低減を実現させました。

3.日本中を網羅する高品質施工

経験豊富な既成杭メーカー8社共同による研究開発の成果を多種多様な地盤で立証しました。

4.新しい時代に突入した杭材コンクリート

大きな地盤支持力とマッチングさせるため、105N/m㎡以上の超高強度コンクリート杭を誕生させ、協会加盟の製造工場群が高品質製品を提供します。

5.十九種類のバリエーション

柱荷重との合理的な体力対応を可能にするHBバイルを19種類設定しました。

HiFB工法

高支持力杭大臣認定の埋め込み式杭工法

詳細を見る

【特徴】

1.大きな周面摩擦力

周面摩擦力係数はHBM工法同様、旧認定工法から砂質土層(β)で3.1倍、粘性土層(γ)で1.6倍にUPしています。

2.先端粘土質地盤への対応

先端地盤は砂質地盤、硬質地盤に加えて、粘土質地盤にも適用することができます。

3.安価な設計

大きな周面摩擦力により杭長が約30cm以上の場合、本工法で対応可能となる場合があり、他の高支持力工法と比較して安価な設計が可能となります。

4.特殊形状の杭を使用しない

基礎杭先端に特殊形状の杭を使用しないため、すべての種類の既製コンクリート杭を使用できます。

Hyper MEGA工法

先端技術と信頼の終結

詳細を見る

【特徴】

1.高い信頼性

長年の豊富な経験の積み重ねから生まれた信頼性の高い工法で、全国各地の製造工場から杭材を供給できます。

2.高い自由度

適用杭径、最大施工長、拡大根固め部径、上杭などの設計を高い自由度で行うことができます。

3.低コスト

従来の方法に比べて大きな支持力を確保できるため、トータルコストが削減された結果、無駄のない設計や工期の短縮が可能となります。

4.環境に配慮

環境に配慮した様々な工夫によって排土量の縮減や、CO₂削減、資源の再利用による循環型社会への寄与などに貢献しています。

ニーディング工法

セメントミルク根固め拡底工法

詳細を見る

【特徴】

1.高い技術力

拡大された球根(杭径+200mm)により、安定した鉛直支持率を得ることができます。

2.環境、周囲への配慮

騒音や振動が僅少であるために、周囲への配慮もできています。

3.高い作業効率

オーガー作業と同時に造碧を行い「くい」の支持層への固着以外「くい」を回転しないため、作業効率が良いです。

4.丈夫で長持ち

支持層固着時の回転において孔内の泥土は周面に圧密浸透させ、且つその密度を低下させてあるので「くい」にかかる摩擦はほとんどないため、その回転トルクは極めて僅少で有害なトルクとはならず、損傷にならないです。

5.低コスト

特殊オーガーロッドを使用しており土を輩出しないため、残土処理費が僅少です。

Hyper ストレート工法

時代を先駆ける、プレボーリング系高支持力工法

詳細を見る

【特徴】

1.シンプルな施工

全行程を同径で施工するストレート掘削作業のため、施工管理が容易で工期も短縮されます。

2.標準既製コンクリート杭を使用

高支持力を得るための専用下杭が不要で標準の既製コンクリートを使用することが可能です。

3.低コストで高支持力

先端支持力は旧大臣認定工法に比べ45%アップしコストダウンが大幅に図れます。

4.施工管理

施工時に「施工管理装置」を活用することで、根固め球根部の構造管理や支持層管理をリアルタイムで行い、工事品質管理と信頼性の高い施工が可能です。施工管理者が操作ボックスのモニターを操作・確認しながら確実に施工管理ができます。

TBSR工法

既製コンクリート杭先端拡大根固め工法

詳細を見る

【特徴】

1.大きな鉛直支持力

拡大根固め球根は、杭径の1,25~2,0倍となっており、対応する支持力係数から最適地を選択できます。杭周固定液を使用することによって、高い摩擦力が得られます

2.優れた施工性

地盤への貫入性の良い先端鋼管構造を開発し、施工方法を同時埋設方式(中掘り系)と後埋設方式(プレボーリング系)の2種類があり条件によって最適な施工方法を選択できます。

3.高い環境性能

同時埋没方式では、鋼管を回転貫入するので、排土量を抑制することが可能です。
地盤掘削や杭の埋設には電動の駆動装置を使用するため、低騒音・低振動な工法です。

TBSR工法

鋼管杭先端拡大根固め工法

詳細を見る

【特徴】

1.大きな鉛直支持力

拡大根固め球根は、杭径の1,25~2,0倍となっており、対応する支持力係数から最適地を選択できます。
杭周固定液を使用することによって、高い摩擦力が得られます

2.優れた施工性

地盤への貫入性の良い先端鋼管構造を開発し、施工方法を同時埋設方式(中掘り系)と後埋設方式(プレボーリング系)の2種類があり条件によって最適な施工方法を選択できます。

3.高い環境性能

同時埋没方式では、鋼管を回転貫入するので、排土量を抑制することが可能です。
地盤掘削や杭の埋設には電動の駆動装置を使用するため、低騒音・低振動な工法です。

安心の実績
安心の実績中田工業の施工実績はこちら
お気軽にご相談を!

お問い合わせはこちら

Tel:072-952-8150

お知らせ一覧

採用情報

株式会社 中田工業

Tel:072-952-8150

〒583-0014
大阪府藤井寺市野中2-5-4